日本人特有のあの〇〇を変えただけで激変‼︎

日本人のほぼ9割⁈が使っているのでは⁈

そう思えるぐらいみんな使っている「あの言葉」

あなたは使っていませんか?

最近、Skypeで英語のレッスンを受けてますが…
綿貫先生は使わない…
(YOKO先生の中学英語の8割のみを使って英会話をマスターするブログhttp://ameblo.jp/crystalwater6/entry-12244525648.html

「ある言葉」
って何かわかりますか⁈

先生の言葉を借りるとしたら、Sorry‼︎

誤っているのに怒られる「すみません」


日本人がよく言う「すみません」

これをある日から、
「ありがとう」に変えただけ。

それだけで、人生をが変わった。

そう、今までトンデモナイ勘違いをして生きてきた…

「そんなことないです〜」
「私なんてまだまだ何です…」
「私なんて…」

この言葉を使うのが、良いと思ってた。

よくある
謙虚と謙遜』の違い。

今でも言葉の意味が、どっちがどっち?!

ってなるけど…


浅山佳映子を好きになってから…
覚悟を決めてから…
「すみません」や「私なんて…」

否定的な言葉を捨てた。

すると…

なぜか、セミナーを開催すると…
セミナーを受講しに行くと…

笑顔で私を迎えてくれる。


言葉の断捨離


あなたが、成功したいのであれば…

講師やコンサルタントとして、絶対的な地位を築いて行きたいのであれば…

「ありがとう」を使いましょう‼︎‼︎

小学生や中学生、高校生、大学生であっても、
社員、クライアント、社長…

相手が誰であっても…

「ありがとう」

この言葉を使うだけで、周りの反応が変わる。
みんなを幸せにする言葉


魔法の言葉「ありがとう」


この言葉を使うだけで、みんながHAPPYになる‼︎

あなたを見る目が変わる。
そんな、最強の言葉。

だけど、
1つだけ難点がある…

この言葉は、セルフイメージが高くないと使えない…

だから、
普段から私なんて…
って思っている人には難しいしかも知れない‼︎

難しいよ‼︎‼︎
ってあなたも大丈夫‼︎

そんなあなたは、昨日の記事『叫ぶ』から使っていこう‼︎


新年度からは、
あなたが究極に輝くステージへ Let's go‼︎

講師・コンサルタントのための人を惹きつけて離さない圧倒的なプレゼンテクニックとは? | 和歌山発 エンタメプレゼン®マスタークラブ

講師・コンサルタントのためのプレゼン力‼︎ 圧倒的に人を惹きつけて離さない魔法のメソッド‼︎ あなたとあなたのコンテンツを100倍輝かせるエンタメプレゼン®︎ 笑いあり、涙ありのほかとは違う、感動的なプレゼンテクニック。 エンタメプレゼン®は、株式会社インテリジェント 渋谷文武先生のメソッド。 和歌山発 エンタメプレゼン®マスタークラブは、 エンタメプレゼン®認定講師「浅山佳映子」が運営。

0コメント

  • 1000 / 1000