ドラえもんの世界でも教育にエンタメが使われている

アマゾンプライムビデオで、ドラえもんを見ている影響で、

最近ドラえもんネタが多いですが・・・


実はドラえもんにもエンタメが使われています。


それは、「のび太くん、さようなら! ドラえもん、未来へ帰る・・・」のワンシーンです。


【この話のあらすじ】

のび太の孫の孫「セワシ」が、のび太を変えるために未来から送ったドラえもん。

一向にのび太くんがいい方向へ変わらない・・・


ドラえもんが悪戦苦闘をしているのを見るに見かねたセワシ。

そこで、ドラミちゃんをのび太くんの世話係に送り込みます。


ドラミちゃんは、ドラえもんと違った目線で道具を与えます。


どういうことかというと・・・

ドラえもんは、のび太が困らないように先回りして道具を提供。


しかし、ドラミちゃんは・・・

のび太が自分で苦手を克服できるようにするための道具を提供。


ドラミちゃんの道具のおかげで、のび太は次第に自分でもできる!!

そんな自信をつける・・・


めっちゃざっくりですがこんな話です。




そんなお話の中に出てくるワンシーン。


のび太が宿題をやりたくない!!!

そいういったときです。


ランドセルにある懐中電灯の光を照らすと・・・

算数や国語のドリルが・・・


おもしろクイズブックに早変わり!!!


のび太はおもしろい問題がたくさんある!!!

そう言ってその問題を解き始めます。

問題を解き終えた後、元に戻すと宿題が出来ている・・・

そんなシーンです。


おもしろかったら、のび太も宿題をやるんですね♪


この回を見ると、今までのやり方ではダメなこと。

それをアニメの中でわかりやすく表現されています。


大人が見てもおもしろい!!!

ぜひ、チェックしてみてくださいね。



講師・コンサルタントのための人を惹きつけて離さない圧倒的なプレゼンテクニックとは? | 和歌山発 エンタメプレゼン®マスタークラブ

講師・コンサルタントのためのプレゼン力‼︎ 圧倒的に人を惹きつけて離さない魔法のメソッド‼︎ あなたとあなたのコンテンツを100倍輝かせるエンタメプレゼン®︎ 笑いあり、涙ありのほかとは違う、感動的なプレゼンテクニック。 エンタメプレゼン®は、株式会社インテリジェント 渋谷文武先生のメソッド。 和歌山発 エンタメプレゼン®マスタークラブは、 エンタメプレゼン®認定講師「浅山佳映子」が運営。

0コメント

  • 1000 / 1000