スティーブ・ジョブズの育ての父はモンスターペアレント

スティーブ・ジョブズを知っていますか?

知らない人はいないのでは?

そう思うぐらい超有名な成功者。


実は、数々の成功を納めている彼も、すごくいたずら好きな子ども。


天才がするいたずらは、本当にいたずらとは言えないほど規模もデカイ!!


例えば…

職員室の先生の椅子に爆竹を仕掛けた…

スティーブ・ジョブズは、幼少期からIQも高く天才だった彼は、自分で爆竹を作れたらしいですね。


もちろん、そんな悪さをする彼。

先生が怒らないことはない!!


そんな悪事を親に報告すると…

彼の育ての父が言った一言。

「彼が悪いわけではないでしょう。授業を面白いと思えないのは先生方の問題です!!」


あなたは、この言葉を聞いてどう思いますか?

99%の人はモンスターペアレントだと思うかもしれません。


しかし…

私は違う。

なぜなら、その通り!!って思いますね。


昔、私が職業訓練校の講師として仕事をしていた頃に、ミーティングで先生方に言っていたことと全く同じです。


「生徒さんが寝るのは、先生の授業に問題がある!!」

当時は、かなり反感をかいましたが…ずっとそう言ってきました…


実際に、今でもそう思っています。


だって、私の授業で意図的に寝る生徒さんは99%いません。

休む生徒だってです。

「浅山先生の授業は、出ないともったいない!!」

そうおっしゃってくれます。


受講生は悪くない

先ほどの話ですが、

  • スティーブ・ジョブズのように悪さをする子ども…。
  • 集中力がない子どもたち…。
  • 授業中に寝る受講生…。
  • あなたの話に興味を示さない大人たち…。
  • 退屈そうにしている人…

これは、何かしら原因があるから。

その原因を解明せずに、あなたが怒り散らすこと事態が、本当に恥ずかしい行為。



だってそんな人たちも、自分の興味があることには、お金を払ってでも真剣に取り組むのではないでしょうか?


例えば…

  • ゲーム、漫画、アニメ、映画
  • 読書
  • ディズニーランド
  • アーティストのライブ
  • ファッション

なのに、あなたの話は聞かない…

完全に、興味がない…

そう思われていると思いませんか?


正直なところ、私も同じです。

中学3年生の頃、体育と英語の授業、そしてクラブ。

学校へ行ってもこれだけしか授業を受けていませんでした。


その他の授業は、いわゆるサボりってやつです。

だって、面白くないから…


だけど、大人になって気づいたことが1つあります。

もっと勉強しておけばよかった…ってこと。


頭がいい人は、やっぱり話をしていても面白い。

語彙が多くて、ボキャブラリーがある!!

社会に出てそう思いましたね。


だから、私は…同じ思いをする人を増やしたくない!!

  • 面白くない…
  • 退屈だから勉強しない…
  • 勉強しても無意味

そう思っている人たちのいちばん星を見つけたい!!


学校の授業、塾、セミナー、講義、プレゼン…

なんでもそうですが、アーティストのライブと同じように…

ディズニーランドへ行くようなワクワク感。

終わった後も、興奮が冷めやらない…

そんな場所を作りたい!!


そんな熱い想いで、

「教育×エンターテイメント」「ビジネス×エンターテイメント」「マーケティング×エンターテイメント」


とにかく、世の中のあらゆるものにエンターテイメントを組み合わせています。


あなたの授業やセミナーは、アーティストのライブに勝てますか???


講師・コンサルタント、女性起業家、個人経営者のための、「集客せずに集客する」ネット集客術 AKSS理論

講師・コンサルタントのためのプレゼン力‼︎ 圧倒的に人を惹きつけて離さない魔法のメソッド‼︎ あなたとあなたのコンテンツを100倍輝かせるエンタメプレゼン®︎ 笑いあり、涙ありのほかとは違う、感動的なプレゼンテクニック。 エンタメプレゼン®は、株式会社インテリジェント 渋谷文武先生のメソッド。 和歌山発 エンタメプレゼン®マスタークラブは、 エンタメプレゼン®認定講師「浅山佳映子」が運営。

0コメント

  • 1000 / 1000